「素人の、素人による、素人のための写真館」を原点に下手の山積みを目指します。動画やスライドショーなど掲載方法や表現に工夫をしていこうと考えておりますが館の名称のように連発の駄作はあいも変わりなくと言うことで。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | PAGE TOP↑
    蛙吐夢の素人写真館「駄作三昧」から「頓珍館」へ
    category: ご挨拶 | author: 鉄腕蛙吐夢
    0
      JUGEMテーマ:写真


      先の6月30日より素人写真館は「頓珍館」へ移動開催しております。

      近くにお越しの際には是非ともお立ち寄りいただけましたら幸いです。

      相も変らぬ駄作の山とお叱りを受けますのは百も承知。元気な限り、ハイ

      ご案内とご挨拶!

      館主 蛙吐夢
      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
      昔の実業家は目まで本物
      category: 文化の香り | author: 鉄腕蛙吐夢
      0
        JUGEMテーマ:写真


        haこの素人写真館の「頓珍館」移転前の写真掲載はこの田尻の歴史館となります。かつて日本の繁栄を支えてきた実業家たちは本物を見る目があったようです。くるくる





           

           



           











           



        龍book時代を見つめて時代と共に今日まで伝えられたものはそれなりの価値があるものです。先人たちのあてや努力の結晶であるように。YATTAZE
        comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
        田尻歴史館。洋館建ての素敵
        category: 文化の香り | author: 鉄腕蛙吐夢
        0
          JUGEMテーマ:写真


          龍book田尻町にあります「歴史館」。先にご案内のとおり地元の名士だった「谷口房蔵」氏の別邸です。和洋折衷ですが素敵な洋館建てです。花



             







             









             





          kao2かつてはここが海岸に面した街道沿いにあったと思われます。眺めも良し。建物の中には一寸おしゃれな喫茶室がありました。スイカ
          comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
          田尻町に来た目的はこの酒蔵さん
          category: 酒蔵めぐり | author: 鉄腕蛙吐夢
          0
            JUGEMテーマ:写真


            工事中田尻町に着た大きな目的はこちらの酒蔵さんです。この通りに残る家並みも豊かな時代の証言者。その先には歴史館の屋根が望めます。YATTAZE





               

               





             

















            ♪それほど沢山のレトロな建物が残っているわけではありませんが、この通りを赤銅に焼けた男たちが行きかう姿が港の香りと一緒に流れていそうです。ぶどう
              
            comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
            田尻歴史館、ステンドグラスの館
            category: 文化の香り | author: 鉄腕蛙吐夢
            0
              JUGEMテーマ:写真


              ハート田尻町の「歴史館」を訪ねます。こちらは「谷口房蔵」氏の別宅で和洋折衷の建物です。今回は先ず館を飾るステンドグラスを取り上げます。ブルメリア紫







                 





                 



                 



                 



                まさしくステンドグラスに包まれて

              akaこの建物を無料で拝観出来ます。どこかこの国を作り上げてきた先人の自信と気迫が伝わりますが、同時に美しさと文化の香りを感じる事ができますね。左へ
              comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
              酒蔵の通りを抜ける風の中に
              category: 酒蔵めぐり | author: 鉄腕蛙吐夢
              0
                JUGEMテーマ:写真


                YATTAZE網を持って駆け抜ける麦藁帽子に続いてやってくるのはいかにも涼しげな浴衣姿の若い女性、右手に日傘を持って下駄の音も軽やかに。葡萄











                   

                   

                   







                   



                丸オレンジ出来ればその浴衣の柄は赤い金魚にして欲しい。幼い頃のであった風景や若い頃の経験はこうしてイメージの世界にいつまでも。でも清酒は歴史にならないで。hs
                comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                岸和田市積川、麦藁帽子の子供のイメージ
                category: 緑の中の散策コース | author: 鉄腕蛙吐夢
                0
                  JUGEMテーマ:写真


                  ゼリー先に酒蔵を巡る際に訪れた町に隣接しています。かつてここにも酒蔵さんがあり今もその建物が残っています。重厚な建物、分厚い土塀やかんさん

























                     







                  やかんさん耳を澄ますとこの水路沿いを麦藁帽子、手には虫取り網の子供たちが駆け抜けていくような錯覚を覚えます。町にはそれぞれイメージがあるようです。馬
                  comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                  柳谷に「アジサイ」を訪ねたのですが
                  category: ヤッパリお花が1番 | author: 鉄腕蛙吐夢
                  0
                    JUGEMテーマ:写真


                    アローレ20梅雨でアジサイならばここかと思い「柳谷」にやってきました。お断りをしておきますがこの写真は今日の物ではありません。今はもっとの筈。食中毒







                       





                       

                       



                       







                    レースこの週末辺りは最高潮なのかもしれません。そこそこの遠方にありますので移り変わりを日々めでることが出来ませんがきっと当たっていますよ。migi
                    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                    七面山、七寶寺に至る道すがら
                    category: 緑の中の散策コース | author: 鉄腕蛙吐夢
                    0
                      JUGEMテーマ:写真


                      食中毒能勢の酒蔵から一寸目を移すとなにやら不思議な建物が目に入りました、傍に参りますと「七寶寺」というお名前が出ていました。小雨の中たどります。yaji



                         















                         











                      いぬきつい坂道を上りながら出会う神仏の空気に触れます。息の切れる頃にやっとお寺様に。小雨の所為もあり足元の気になる境内。熱心にお参りの方の姿も。AND
                      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                      本日は「久安寺」のお花です
                      category: ヤッパリお花が1番 | author: 鉄腕蛙吐夢
                      0
                        JUGEMテーマ:写真


                        えがお辛うじての「アジサイ」でしたけれど、時期については運不運はつき物。それでもこれだけめぐり合えればそれは幸いというもの。てへぺろ





                           



                           















                           



                        hutabaこの季節はやはり雨に祟られる事も多く足元の悪さも手伝って中々多くを巡る事ができません。それでもお花について言えば一年で最も多くの種類かもはぁーと


                           
                        comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                        new old
                        PR
                        SELECTED ENTRIES
                        CATEGORIES
                        ARCHIVES
                        LINKS
                        PROFILE
                        OTHERS
                        SEARCH